人事労務ニュース
人事労務ニュース

就業規則の届出を本社一括で行う方法2020/12/01
年次有給休暇の平均取得日数は10.1日2020/11/24
2019年度の労基署による不払い残業代の是正指導 約98億円2020/11/17
新型コロナによる雇用への影響と解雇・雇止めの違い2020/11/10
2021年3月から障害者の法定雇用率が引上げられます2020/11/03

>> バックナンバーへ

 社会保険労務士 働き方改革
代表のつぶやき

2019/06/15外国人雇用の困りごと1
2017/03/02事務所移転しました
2016/10/24アンガーマネジメント
2016/06/19HPを公開しました。

>> 一覧へ

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   

 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は新たな最高裁判決が言い渡された同一労働同一賃金の問題をとり上げます。>> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 12月となり、いよいよ年末調整の本番を迎えました。今月は冬季賞与の準備もあり、多くの会社で繁忙が予想されますので、体調にはくれぐれもお気をつけください。>> 本文へ

旬の特集
旬の特集

   

 人事労務に関する法令の中で、労働者数により制度の適用が分かれるものがありますが、「常時使用する労働者」や「常用労働者」というように法令で表現が分かれていることがあります。これが疑義を生む原因となっていることから、今回は、これらの定義について代表的なものをとり上げます。>> 本文へ

時の旅人時々社労士hashimotoのブログ
ブログ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
休憩時間
労働者が使用者の指揮命令から解放され、自由に利用できる時間のことをいう。使用者は、労働時間が6時間を超える場合においては45分以上を、8時間を超える場合には60分以上を労働時間の途中に与える必要がある。

企業の永続的発展のために
ご挨拶

企業経営に必要な三要素は「人・モノ・カネ」と言われています。

しかし、少子高齢化の進む日本で、人、特に成長余力のある人を確保し定着させることが喫緊の課題となっています。

企業経営を健全に維持発展していくための鍵は「人」と言えます。

「人」により企業は成長し、発展します。

人事労務分野の専門家である社会保険労務士を会社のアドバイザーとしておくことで、従業員のやり甲斐を高める人事制度を築く等働き方改革を進めることで会社の永続的発展が図ることが可能となるでしょう。

 

人事労務管理リーフレット集
人事労務管理リーフレット集

改正高年齢者雇用安定法が令和3年4月から施行されます
企業に求められる65歳までの雇用確保義務と、70歳までの就業確保の努力義務の概要を解説したリーフレット
重要度:★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2020年10月
nlb1466.pdf
お問合せ
社会保険労務士オフィスはしもと
〒511-0264
三重県いなべ市大安町石榑東1435
TEL:059-327-5166
 
電話、メールの他スカイプなどのオンラインでも対応致します。  
亀山市、鈴鹿市、四日市市、桑名市などの三重県北勢地区を中心とした三重県全域及び名古屋市、愛知県、岐阜県も対応します。  
社員研修各種対応、延べ4000人以上の研修実績。
受講者の皆様からは、わかりやすい、面白いと好評をいただいております。