人事労務ニュース
人事労務ニュース

協会けんぽの被扶養者資格の再確認とその際に活用できる文書例2019/10/22
今年も11月に実施される過重労働解消キャンペーン2019/10/15
従業員50名以上の事業場に求められる衛生委員会の設置とその活動2019/10/08
健康保険から支給される傷病手当金の概要2019/10/01
重要性が増している定期健康診断の実施2019/09/24

>> バックナンバーへ

 社会保険労務士 働き方改革
代表のつぶやき

2019/06/15外国人雇用の困りごと1
2017/03/02事務所移転しました
2016/10/24アンガーマネジメント
2016/06/19HPを公開しました。

>> 一覧へ

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   

 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、年次有給休暇に関してよくある質問(休業/休職、計画的付与)をとり上げます。>> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 人事・総務担当者にとって、10月は比較的業務が落ち着く時期ではないでしょうか。今月は地域別最低賃金額の改定が行われます。大幅な引上げが予定されていますので、最低賃金を下回る従業員がいないかを確認するようにしましょう。>> 本文へ

旬の特集
旬の特集

   

 2020年4月から正社員と非正規社員との間の不合理な待遇差が禁止されます(中小企業は2021年4月から適用)。そこで今回の特集では、この不合理な待遇差を解消する際に踏むべきステップを解説しましょう。>> 本文へ

時の旅人時々社労士hashimotoのブログ
ブログ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
雇止め
有期労働契約の労働者の契約満了時に、契約更新を行わずに契約を終了すること。有期労働契約の締結及び更新・雇止めに関する基準においては、使用者は、有期労働契約の締結に際しては、更新の有無と判断の基準を、明示しなければならないとしている。

企業の永続的発展のために
ご挨拶

企業経営に必要な三要素は「人・モノ・カネ」と言われています。

しかし、少子高齢化の進む日本で、人、特に成長余力のある人を確保し定着させることが喫緊の課題となっています。

企業経営を健全に維持発展していくための鍵は「人」と言えます。

「人」により企業は成長し、発展します。

人事労務分野の専門家である社会保険労務士を会社のアドバイザーとしておくことで、従業員のやり甲斐を高める人事制度を築く等働き方改革を進めることで会社の永続的発展が図ることが可能となるでしょう。

 

人事労務管理リーフレット集
人事労務管理リーフレット集

最低賃金が、ことしも変わります。
最低賃金制度の概要、最低賃金額のチェック方法等を分かりやすく解説したリーフレット
重要度:★★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2019年10月
nlb0251.pdf
お問合せ
社会保険労務士オフィスはしもと
〒511-0264
三重県いなべ市大安町石榑東1435
TEL:059-327-5166
 
 
亀山市、鈴鹿市、四日市市、桑名市などの三重県北勢地区を中心とした三重県全域及び名古屋市、愛知県、岐阜県も対応します。